ことだま花火
当大会イメージソング紹介
お問い合わせ
https://sites.google.com/a/utsunomiya-hanabi.jp/potal/


特定非営利活動法人うつのみや百年花火 会長あいさつ

全ての人の幸せにそっと寄り添い続けることのできる花火大会であるために・・・
 
2007年にうつのみや花火大会が 「地域社会に夢や希望、そして感動を」 というスローガンのもと、市民有志のボランティアにより復活を遂げてから今年で11年目の年になります。
 
これまで同大会が継続的に無事開催できているのは、我々の活動に際しまして本当に多くの皆様方にご賛同いただき、温かいご支援・ご協力をいただいているからであるとメンバー一同心より感謝申し上げます。
 
復活の年より、こども達に花火を見てもらいたい、花火大会を通してまちを元気にしたい、そのうえで、関わる全ての人たちの幸せを願い続けることこそが、100年続いていく花火大会に向けての我々の想いであり、それはメンバーの中にも脈々と流れています。
その想いを込めて、2017年のテーマは「幸せ」にさせていただきました。
 
「復活」「夢」 「挑戦」 「愛」 「粋」 「真心」 「キセキ」 「感謝」 「思ひ出」 「笑顔」・・・
過去10年間のテーマを魂にのせ、「幸せ」 を表現した2017うつのみや花火大会にしたいと思います。
最後に、本年も安全にそして市民の皆様から愛される花火大会でありますように、メンバー一同力を合わせて精一杯頑張ってまいりますので、変わらぬご支援ご協力をよろしくお願い申しあげます。
2017うつのみや花火大会  会長 平井 万紀雄



会長プロフィール


平井   万紀雄(ひらい   まきお)
1973年2月27日生まれ

家業である通信業の傍ら、25歳で入会した宇都宮青年会議所で、ふるさと宮まつりや災害復興支援等のボランティア活動を通したまちづくりを経験する。
青年会議所卒業後、友人に誘われ2014うつのみや花火大会に参加、ボランティアだけで開催する市民手づくりの花火大会に感動し、資金チームのメンバーとして協賛金集めや様々な場所での募金活動・PRイベントなどに積極的に参加する。
2015・16年と2年間の副会長を経て2017うつのみや花火大会会長(NPO法人うつのみや百年花火 理事長)となり、日本一安全な花火大会開催に向けて準備に奔走する日々・・・
 
趣味 : スノーボード
座右の銘 : 「至誠天に通ず」
大切なもの : 仲間